褒められないと価値がない?そんなことはない。

こんにちは、ハヤこです。

今回は、人ではなくモノゴトへの執着を見直した件について話していこうと思います。

前回は今までの仕事についてだったので、今回は休職に至るまで〜休職中に考えたことがメインです。

突然やってきた

休職に至るまで不安定になってしまったその要因は、不意にやってきました。

ある日、身内から連絡が来たと思ったら、いきなり宗教関連のお話を長文で送りつけられたのがはじまりです。

最終的には突然本を数冊送りつけられ、無視を決め込んでも「興味がない」とはっきり言ってもまっっったく通じない。

びっくりするほど話が通じない。

だんだん、連絡が来ることにビクビクし、それがかなりストレスとなり夫に心配されるほどに。しまいには耐えられず、人生二度目の大激怒。家で号泣しました。

しかし、その激怒の末、やはり話が全く通じなかったのでスパッと関係を切りました。

その時期、私は転職・結婚・引っ越しと立て続けだったこともありかなり疲弊しており、その上での精神的苦痛がのしかかってきた結果、悪夢再び。

人生初の休職

どうにもやる気が起きない、デザイン的なことを考えられない、寝ても悪夢ばかり。もうだめだなって思いました。

ここでようやく、私は自分に向き合います。

いったい何が嫌で何が嬉しい楽しいのか。マインドマップにしました。

しかし、やはり中々出てこない。

一通りマインドマップ上に書き出すのに2週間かかりました。

その中でわかったことは、

ハヤこ

パソコンの画面をみるのが嫌だ

ハヤこ

出社するのが嫌だ

ハヤこ

電車移動嫌だ

ハヤこ

ずっと一日中仕事のことを考えてるのが嫌だ

振り返る中で、結局私にとってデザインは「小さい時から褒めてもらえるコンテンツだからやってきた」と言うことがほとんどだと気付きました。承認欲求ですよね。

でも、HSPである私は、

褒められる=それは当たり前でなければいけない=さらに頑張らなければいけない

という方程式を持っていたので、どんなに褒められたとしても「嬉しい」という感情がなくなっていました。でも、褒められたいと思っていたのは何故?

褒められないと価値がない。

そう思っていたからだと思います。

本当に価値がないの?

もちろんNO。

褒められるのはプラスαの所謂イベントであって、基準ではないんですよね。

褒められると嬉しい。でも、褒められなかったとしても「通常通り」にできていることは、すでに素晴らしいことです。

もし、私のように、褒められないと不安という人がいるならば、褒められた事によって自分の心境がどう変わるのか、よく向き合ってみると良いと思います。

「案外、ただ不安になるだけ。」

私はそう思ったので「褒められる率が高く、褒められるためにやってきた事」をやめました。

その基盤にあったのが、パソコンだった。

パソコンから離れてみた

結果から話すと、IT業界とやらから離れました。IT業界って意外と体育会系で、今でこそ働き方改革とかでフレックスタイムが本当の意味でのフレックスタイムになり始めてたり、リモートワークが普及してきていますが、まだまだです。

私はやっぱり向いてなかったんだと思う。残業当たり前、タスク終わってないのに帰るの?帰るんだったら家でやらなきゃ。とかそういう空気感に。※企業や職種によるが

ITはスタートアップ企業も多く、体制が整っていないことも度々。その都度、自分から提案して改善されていくのも楽しんでたりした。でも、心が不安定だと、その改善すら「私の時は、ずさんだったのに、新しい子達は全部最初から揃ってるのね」とか思っちゃって。

改善されるって良いことなのに、いつのまにか自分の中ではマイナスになってました。

ネガティブ要素とポジティブ要素を比べてみると、明らかにネガティブの方が勝っていたので、思い切ってパソコンを手放す事を決意。

私は中学あたりからずーーーっとパソコンを使った趣味を持っていて、イラストだったり、漫画だったり、動画だったり本当にずっとそれに時間をかけてきていました。

正直、今まで培ってきたものを手放すって怖い。

何もすることがないってのが怖いんだと思う。

でもそうでもなかった。

今はiPhoneとiPadでなんとかなってます。イラストもiPadで描こう!て気になれたし、ブログ開設もして文字が書けてる。

これって少し前の自分とは違うことがちゃんとできてるってこと。

意外にできんじゃーん。

早速自分を褒めた。

今は……

以前よりだいぶ症状もよくなっていて、普通に眠れるし普通に起きれる。気分の落ち込みもかなり少ない。

出社嫌じゃーー!て思ってたことも、出社というよりは、家でもできるのになんで会社行かなきゃならないの??って思いの方が強いと気付き、会社で完結する職場を探した。そうすると、自然に

ハヤこ

ずっと一日中仕事のことを考えてるのが嫌だ

も消えた。

これが消えると、心の余裕が生まれ、帰ったら何しようかなーとワクワクすることを考えるように!進歩!!

満員電車については、正直前の方がましだけど、職場や最寄駅を自分のモチベーションが上がる場所(美味しいお店に寄れるとか、お気に入りのカフェがあるとか)の近くにすると、帰りがてらリフレッシュできるのに気づきました。

他人から褒められるのももちろんよいことだけど、やっぱり自分で自分を褒めたり、慰めたり、勇気付けたりする事って大事だなと思います。

そして、何でもかんでもハードルはあげないこと!

いつも通りって素晴らしい。

たまには出来なくたっていいじゃない。

ずっと100%で突っ走れる人なんていないしね。

次回は、マインドマップについてとか、詳しく写真付きで話せたらいいなと思います。