HSPだと発覚してから試した7つのこと その2

こんにちは、ハヤこです。

その1の続きです。

3.セッションを受けた

夫と当時の上司に報告した後、みさきじゅり先生の「お試しセッション」を受けました。

みさきじゅり先生のサイトはこちら!

セッションを受けようと思った理由は、その1でも書いた通り、第三者の専門家に判断してもらいたかったからです。

実は私の思い込みってこともあるので、HSPの要素があるのかないのかを見て欲しかった。

結果的に、かなり強めのHSPだということがわかりました笑

まぁ、だよねーーー

ごりごりのHSPです。

主な相談内容は、

「周りの感情に影響されやすい」

「疲れやすく、朝起きれない」

の2点でした。

なぜ、そうなるのかを、みさき先生は図解で説明してくださったので、かなりわかりやすかったです。

また、HSPの思考の仕組みなども詳しく教えていただきました。

自分以外のHSPの方に会うのは、みさき先生が初めてだったのですが、やはり心地よく過ごせました。

みさき先生は現在も初回セッションをおこなっておりますので興味がある方はぜひ!

▼みさきじゅり先生の初回セッション

4.アーロン博士の本を読んだ

アーロン博士の本はこちら!

アーロン博士の存在はもちろん知っていましたが、まだ本は読破していませんでした。みさきじゅり先生のセッション時に、アーロン博士の本は読んだ方が良いと教えていただき、さっそく帰りの電車でポチりました。

翌日到着し、(さすがAmazonプライムさん速い)1週間かけてじっくり読んでいきました。

本を購入した時点で、夫にも大事な箇所だけ読んでもらいたいと思っていたので、特に自分に当てはまるもの・注目してほしい部分に関しては文章にラインを引いてわかりやすくしました。

結果的に自分で振り返る時にも楽になったので、自分のためにもラインは重要かなと思います。

HSPについてより理解を深めたい方は読んだ方が絶対に良い!!

5.カウンセリングを受けた

青山にある、はこにわサロン東京の吉田美智子先生のカウンセリングを受けました。

はこにわサロン東京のサイトはこちら!

セッションを受けたのにカウンセリングも受けたの?

と思った方もいると思います。

セッションはHSPかどうか第三者に判断してもらうことがメインとし、今回のカウンセリングではより私の深いインナーチャイルドの部分の話を聞いていただくべく、受けました。

また、HSPに理解がある先生でしたので、安心してお話しすることができました。

箱庭療法は人生初だったのですが、砂が冷たくて気持ち良い……!!

テーマは特に決めずに自由気ままに配置していくんですが、できあがったものを先生と共に見ていくといろいろ潜在意識が浮き彫りになって楽しかったです。

自分の潜在意識って知りたくてもなかなか知ることは難しいので、箱庭の中に現れ、自分の目の前に広がるのは新鮮でした。

まとめ

必ずしも、セッションやカウンセリングは必要ではないと思います。

でももし、周りに中々話せる人がいない、HSPについてネットだけでなく、対面でいろいろ質問したい…!自分の悩みってどこから来てるのか知りたい。などなど、ネットだでは完結できずにモヤモヤしてるのであれば、一度試してみても良いかと思います…!

ではでは!