HSPだと発覚してから試した7つのこと 終

試したことの振り返りは以下

私が試した7つのこと

〜その1〜
  • 専門家にセッションの予約をした
  • 夫そして上司の2人に説明し
〜その2〜
  • カウンセリングを受けた
  • アーロン博士の本を読んだ
  • カウンセリングを受けた
<イマココ>
  • 自分なりに分析して対策を練る
  • HSPの人に会うことにした

6.自分なりに分析して対策を練る

いままで、自分が「人より劣ってるから」できない・負担に感じると思っていたことが、実はそうではなくそういう気質なのだと知り、自分が苦手なこと・嫌なこと、得意なこと・好きなことを箇条書きで書き出してみました。

その頃の私は、まだまだ他人軸で生きていたので

「人の顔色を伺うことがすべて」

「嫌だ、やりたくないなど、ネガティブな言葉は絶対言ってはいけない」

「他の人の意見が私の意見(本心では別の意見を持っているが)」

のような状態でした。

特に、頼まれたら断れず、常に120%の力で処理をしているのに、それが普通(第三者にとっては余裕そう)に見える様で、さらにタスクが積まれる……。

これが本当に日常茶飯事で、それこそ18、9歳から働いている時から約10年も続けていました。そりゃー体壊すわぁ。。

対策って、割とすぐできるものから、本当に心の底から、潜在意識から変えていかないと対策できないものまで色々とありますが、まず第一歩は、「自分自身と向き合うこと」だと思います。

いま準備してるステップメールでは、その自分自身と向き合うためのメソッドというか、私が試した方法を一緒にできる内容にしようと思ってるので、お楽しみに!!

しれっと告知笑

7.HSPの人に会うことにした

これは今年の目標でもあって、現在進行形で行ってます。

そして、新年早々良い機会に恵まれました。

ぽん乃助さんが主催する対談企画に応募しました。

▼ぽん乃助さんの対談記事はこちら

この時は主に、仕事・転職についての話題がメインでお話ししました。

率直な感想は、

「あ、私だけじゃなかったんだ」

です。当たり前ですが笑

カウンセラーの方ではなく、同じ立ち場でのHSPの方々と会うのは本当に新鮮でした。

終始HSPあるある〜って話で盛り上がったり、様々な職種なのに悩む部分は一緒だったり、本当に実りある時間でした。

メンバーも濃いので、詳細はぜひぽん乃助さんの記事をご覧くださいませ…!

それからしばらく、体調を崩し休職していたこともあり、中々機会が恵まれませんでしたが、つい先日記事に致しました、りしんさんとの対面インタビューも経験させていただくことができ、中々良い滑り出しなのではと思ってます!!

▼りしんさんとのインタビューについてはこちら

まとめ

3記事に渡ってそれぞれやってみたことを書いてきましたが、結構人生変わりました。

大袈裟ではなく、腑に落ちることでこんなにも変化していくものなんだなと。

体感することで、励みにもなりますし、記憶にも残ります。

また、自分以外の誰かと語り合うことで、様々な意見も取り入れやすかったです!

私の様に、一気に行動しなくても良くて、自分のペースでやりたいと思ったことがあればぜひお試しください!

ではでは!